CONTACT
就職案内
Employment Guidance
新卒募集要項

現在、新規募集はありません

薬剤師としての成長のしくみ

入職後、まず大規模保険薬局(すこやか薬局・共同薬局)に配属となります。そして初期研修期間にて、薬剤師としての基礎的な知識・経験を習得します。

初期研修期間 3つの取り組み
保険薬局業務研修

調剤・窓口・発注・DI などの各業務を1 人で行えるよう、研修プログラムとチェックポイントを設けています。入職から半年くらいで業務上の独り立ちを目指しています。

初期研修学習会

先輩薬剤師と共に、日常業務で頻繁にみられる疾病の病態と薬物治療についての概略を学習します。学習後のフィードバックにて、個々人のスキルアップを後押ししています。

初期研修委員会

薬剤師部会の活動「初期研修委員会

薬剤師部会活動

千葉民医連の病院・薬局の薬剤師70名が一緒に学ぶ場として、薬剤や薬事・医療制度を巡る動向、疾患や薬物治療・薬剤師活動についての学習、事業所の枠を超えた交流を行っています。(薬剤師部会の活動

先輩の声

就職を決めた理由

(すこやか薬局・2018年入職)

私は、大学1年生から約6年間、すこやか薬局でアルバイトをしていました。職場の雰囲気の良さや、丁寧な対応で、患者さんを第一に考える先輩方の姿を見て、一緒に働きたいと思うようになったのです。


学生の頃は、とにかく国家試験に受かる、薬剤師になる、という目的で勉強していました。実際に薬剤師として働き始め、学んだことを役立て、患者さんの健康をサポートするという、明確で新たな目標が生まれました。責任感がプレッシャーにもなりますが、これも魅力です。就職して良かったと感じるのは、職場の居心地の良さです。これから先、何年もい続ける場所なので働きやすい環境というのはとても大事だと思います。すこやか薬局は和やかで、やるときはやる職場です。


二和病院の門前薬局なので、定期的に患者さんの変化を知ることができます。二和病院以外の処方箋を調剤する機会も多いため、日々の発見が絶えません。

TOP